会社概要イメージ
トップページへ
  会社情報
会社概要
役員
組織図
沿革
内部統制の体制の基本方針
関連会社
会社情報 沿革
昭和 22 9 8
兵庫県に太千電気工業(株)の商号をもって電気工事及び建設を主たる目的として設立、資本金195千円。
昭和 22 10 5
商号を日本綜合建設工業(株)に変更。
昭和 24 12 31
(株)オーケー土建社を合併、資本金2,180千円となる。
昭和 30 9 16
本店を大阪府豊中市に移転。
昭和 30 11 30
(株)南街ビルディングを合併、ビル賃貸等不動産業を主たる営業目的とすることとした。資本金2,380千円となる。
昭和 32 8 15
本店を東京都千代田区に移転。
昭和 32 9 17
商号を千代田土地建物(株)に変更。
昭和 33 1 25
関東土地建物(株)、東宝文化映画(株)、福岡東宝劇場(株)及び東海土地(株)を合併、資本金30,000千円となる。
昭和 36 8 1
増資、資本金60,000千円となる。
昭和 38 5 16
増資、資本金80,000千円となる。
昭和 38 7 26
(旧)東宝不動産(株)を合併、資本金100,000千円となり、商号を東宝不動産(株)に変更。
昭和 38 9 16
不動産取引業務を開始。<登録東京都知事(1)第17929号>
昭和 38 11 12
東宝売店(株)を合併、資本金150,000千円となる。
昭和 39 11 5
渋谷土地建物(株)及び(株)東宝チェリーを合併、資本金175,000千円となる。
昭和 40 10 25
梅田土地建物(株)を合併、資本金192,000千円となる。
昭和 42 10 1
増資、資本金300,000千円となる。
昭和 44 7 25
日比谷土地建物(株)を合併、資本金350,000千円となる。
昭和 45 2 1
増資、資本金500,000千円となる。
昭和 46 5 24
全額株式配当、資本金630,000千円となる。
昭和 47 2 14
増資、資本金800,000千円となる。東京証券取引所市場第2部上場。
昭和 47 11 17
増資、資本金840,000千円となる。
昭和 48 3 11
増資、資本金1,200,000千円となる。
昭和 48 8 1
東京証券取引所市場第1部上場。
昭和 48 10 1
無償増資、資本金1,320,000千円となる。
昭和 51 3 1
無償増資、資本金1,386,000千円となる。
昭和 51 7 1
(株)帝国劇場を合併、資本金2,061,000千円となる。
昭和 55 9 1
無償増資、資本金2,164,050千円となる。
昭和 57 4 16
増資、資本金2,300,000千円となる。
昭和 57 7 1
無償増資、資本金2,530,000千円となる。
昭和 61 10 15
無償増資、資本金2,783,000千円となる。
平成 5 7 8
1997年満期米貨建保証付分離型新株引受権付社債(発行総額5千万米ドル)を発行。
平成 7 12 31
新株引受権付社債の新株引受権行使により資本金2,796,907,985円となる。
平成 9 7 8
1997年満期米貨建保証付分離型新株引受権付社債の全部償還。
平成 9 7 10
2001年満期米貨建保証付分離型新株引受権付社債(発行総額5千万米ドル)を発行。
平成 13 7 10
2001年満期米貨建保証付分離型新株引受権付社債の全部償還。
平成 25 6 25
東京証券取引所市場第1部上場廃止。
平成 25 6 28
東宝(株)の完全子会社となる。
このページのTopへ
このページをご覧いただくには、Macromedia Flash Playerが必要です。
お持ちでない方はこちらからFlash Playerをダウンロードしてください。
|  お問合せ  |  サイトマップ  |  プライバシーポリシー  |